スペイン産のワインの輸入

投稿日:2014年9月21日|投稿者名: 中野 |2276 回閲覧

「日本未発売のスペイン産のワインを輸入販売したい!」

実は、今現在このようなプロジェクトを進めています。

 

日本に入ってくるワインはフランス、イタリアがダントツに多いのですが、

スペイン産のワインもクオリティはとても高い。

フランスより南に位置する事から、Grapeのキャラクターとしても

しっかりとした味がして、濃い印象があります。

 

スペインのワインと言えば、結構有名なのが

  • ブドウ栽培面積で世界一の広さを誇る
  • ワインの生産量は世界3位と、ワイン生産国としても有名
  • Ratingポイントでも高いポイントを獲得しているワインが多い

こんな感じでしょうか。

 

それにプラスして、スペインと聞くと「シェリー」を思い浮かべる人も多いですよね。

 

個人的に、数年前に高島屋のワイン売り場で購入した

スパークリングワインがとても美味しく、未だにそのスパークリングを探してしまいます・・。

 

また、スペインのワインといえば、「赤ワイン」と思われる方も多いのではないでしょうか。

使用されるブドウも黒ブドウ品種のものがあり、上品なコクと、Body感が良いですよね。

シッカリとした味わいのワインを好む方に人気かと思います。

個人的にすは、少し熟成させたスペインの赤ワインが好みです。

 

そして価格を見ても、蔵出し価格が低めの物も多く、

ある程度まとまった数を輸入できれば、小売価格でも1000円台半ば前後で

流通させることは可能だと思います。

 

熟成させた高級ワインもあり、スペイン産のワインは色々と選べる選択肢がありますね。

 

生ハムとの相性がバツグンの赤ワイン。

僕がスペインワインが好きになった理由の一つの食事とのペアリングの良さがあります。

特に、生ハムとの相性が素晴らしい。

 

あまりの美味しさに、気をつけて食べないと体が大きくなってしまう!?

と思うほどです。

 

 

輸入するに当たっての有利な点

 

スペインはご存知の通り、ヨーロッパのフランスより南の地域に存在し、

海(港)がある国です。

 

そう、つまり貿易をする時に、スムーズに船を出すことが出来ます。

現地から日本へReeferで輸入した際にかかる時間はおおよそ1ヶ月半~2ヶ月ほどでしょうか。

 

この地域からの船はコンスタントに出ているので、

比較的良いRateでのShippingを探せると思います。

 

やはり輸出・輸入の貿易ビジネスを行う際は、地理的優位性も大事ですよね。

内陸の国から物を日本に輸入したい場合は、どうしても港のある国まで

トラック輸送をしなければいけなく、時間や労力がかかってしまいます。

 

また、メージャーな港から出せる場合は、船会社も比較的多く、

価格もそれなりにReasonableになってくると思います。

 

内陸の場合ですと、なかなか価格やサービスで、納得出来る物に

当たるのが難しい気がします。(個人の感想です)

 

 

そう考えると、スペインからの日本への輸入は、とても魅力的ですよね。

食も美味しいし、ワインも美味しい。そしてShippingも比較的しやすい。

こうなってくると、トライしてみたくなりますよね。

 

あなたももしスペインからのワインの輸入をお考えであれば、

一度相談をしてみませんか?

 

いつでもお気軽にどうぞ!

 

 



ワイン・リキュール・ブランデー等の、お酒を輸入して販売したいとお考えですか?


その他に読まれている記事のご紹介