英語での打ち合わせに同席してもらえますか?

近々ワイナリー関係者がスペインから来日するので顔合わせをする予定です。輸入免許の取得も考えているのですが、まずは生産者の方とあって話し合いをしてみたいと思います。輸入したワインを酒屋に卸したり、小売をしたいと希望しています。打ち合わせに関してですが、相手の担当者はスペイン語と英語の両方が可能との事です。自分達は英語がそんなに得意という訳ではないので、伝えたい事が相手に理解してもらえるか心配です。打ち合わせに同席してもらう事は可能でしょうか?

ワインを輸入卸販売するには勿論免許が必要になってきます。免許の申請、更に貿易実務の際に生産者側・輸出者側からも協力して頂く事があります。ですので、そういった必要事項に協力をしてもらえるか?といった内容を質問するのも打ち合わせ時に求められてきます。

 
英語でのミーティングになるとの事で、同席してほしいというリクエストですが、それは勿論大丈夫です。ただし、事前に自分達がどんな事を相談したいのか?といった質問事項は御社でまとめておいて頂けると助かります。私達も御社がどの様な事を相手に相談したいのか?が分からないと当日同席した際にコミュニケーションが難しくなります。

 
今回の打ち合わせは初顔合わせという事で、お互いの方向性確認が主な話し合いになるかと思います。言葉の壁を気にするよりは、相手に自分達の希望や考えを伝えて、反応を見るのが第一ステップになると思います。ですので、まずは社内で話し合って頂き、どんな事を伝えたいのか?をまとめて頂けると幸いです。内容にもよりますが、英語でのコミュニケーションに関しては問題なく対応可能と思います。


arrow

■ご担当者様のお名前 (必須)

■メールアドレス(必須)

■電話番号 (必須)

■質問内容

■『確認』にチェックを入れて『送信ボタン』をクリックして下さい。

確認