酒類販売管理研修を受けました

投稿日:2010年3月6日|投稿者名: 中野 |8783 回閲覧

お酒を小売したい、ネット販売したい

といっても・・・、

 

『お酒を扱う仕事の経験が無い!!』

そんな方って多いですよね。

 

新規参入、新規部署でお酒を扱う・・・、

という事なら、経験がないのは当たり前です。

 

そんな時は3年の経験を補うために『酒類販売管理研修を受けると大丈夫』なんですね。

 

これは、コンスタントに日本各地で行われております。

主催者も、社団法人OXOXOXとか、そんな名前のやつです。

 (僕が行ったやつでは、主催の方が事業仕分けで無くなるかも・・・って心配してましたけど。)

 

この研修は数時間かけて、お店でどのようにお酒を扱うのか?とかを学びます。

 参加した印象としては、コンビニ(コンビニエンスストアー)の店員さんが多くて、

話しているときの説明も、コンビニでの現場を想定したような話し方だった気がします。

 

 

==============================

僕が参加した研修は・・・

主催: 社団法人 日本ボランタリーチェーン URL: http://www.vca.or.jp/

費用: ¥3150 時間: 3時間ぐらい

=============================

 

この研修を受けなければいけない!

っという人は、 早めに申込をするのをお勧めします!

 

っといいますのも、

コンビニではスタッフがこの研修を受けないと お酒を販売できないんですね。

 

で、24時間やっているコンビニですと シフトってあるじゃないですか!

 

そのシフトでバランスよく 研修修了者をいれないといけないので、結構な数の人が受けるみたいなんですね。ですので、満席となる事も多々あるんですね。

 

ですから、自分の近くの会場で受けたいなら、早めに申込をする事をお勧めします。

じゃないと、他県で受けなきゃ~ってなるかも。

(急ぎで研修を受けないといけない人はですが・・・。)

 

で、約3時間の管理研修を終えると、受講証をいただけます。

 

▼こんな感じ

証明証って、普段なかなかもらわないので なんか嬉しいですね。

 

これがあると、お酒を扱うビジネスを始めるのに一歩近づきます。

 



日本酒や焼酎を輸出したい方とお考えの方にお勧めのページはこちら


その他に読まれている記事のご紹介