ブランデーを輸入して、ネット販売!?

投稿日:2010年1月11日|投稿者名: 中野 |4975 回閲覧

最近無事に成功したプロジェクトについて。

 

内容は、

『ブランデーををヨーロッパから輸入して、ネット販売』

という話。

 

 

実は依頼者の方はですね、

バーやお酒の卸売り会社さんで 働いていた経験のある方でして、

お酒について結構詳しいそうなんですね。

 

一般の人というのは、飲む事に興味を持つと思うのですが、

お酒を扱うビジネスをしている人って、

酒好きというよりは どんなお酒で、お客さんに喜んでもらいたい!

というような 売り手の考えを持ってますよね。

 

このSさんもそんな感じの人で、

「こーいうブランデーがあれば良いのに!」

と思ったものを海外から探してきて、独占販売をしたいそうです。

 

もう何個か商品は決まってまして、海外のメーカーとのやりとりをしています。

 

今回も僕たちが作った英文の契約書とか、

覚書、各種書類が 役立ってます。うれしいです!

 

それで、無事にお互いがちょうど良いところでAgree。 Good Dealです。

 

ECサイト(ネットショップ)の立ち上げや、デザイン、コーディング、プログラミングも得意のようで、話が盛り上がります!

僕たちもそういったネットでの集客が得意なので、話が尽きません。

やっぱネットショップで、他の誰もが扱っていない商品を扱う場合は、

 認知度が無いので、そこをどういう風に伝えていくか?が1つのポイントですよね。

 

つまり、ハードルがあるわけです。

 そのハードルを下げてあげて、「買ってみようかな!」と思って頂く事が 重要ですよね。

そう考えると、オファーはオファーで大事ですが、

伝える力も大事。特にネットショップは写真の写し方、

フォント、キャッチコピー など大事な要素が結構あって、奥が深い。

 

でもそういった、抑えるところを抑えて、

ネット販売のキャンペーンを仕掛ければ、認知度が低いブランデーでも

やっぱり売れます!って、

この商品は最初から売れ行きがGood!!

 

戦略を立てて、プロジェクトを進めているお陰で、

良い結果が ちゃんとついてきましたね。

 

今度またお酒の輸入ビジネスのお話があった際にも

今回の経験が活かせるので、

また頑張りたいですね!

 



ワイン・リキュール・ブランデー等の、お酒を輸入して販売したいとお考えですか?


その他に読まれている記事のご紹介