ワイン(輸入・ネット販売)で起業を考えている方のサポート

投稿日:2014年9月24日|投稿者名: 中野 |9163 回閲覧

「今までの経験をいかして、ワインをネット販売する起業をしたい!」

「起業してワインを輸入するビジネスを始めたい!」

最近、この様な考えをお持ちの方からの相談が増えております。

 

例えば、今まで飲食店(ワインを扱うレストラン等)で働いて、

ワインを扱う経験を積んだ人であれば、自分の経験を元に起業してみたい!

という気持ちになって当然ですよね。

特に、ワインは色々な種類があるので、そういった幅広いワインを広めたいという

お気持ちの方は多いと思います。

 

その他に、今までワインの輸入会社で勤めていた経験をいかして、

独立開業したいという方もいますよね。

こういった方は、ある程度海外の事情も知っていたり、

輸入実務の流れ、国内流通の流れ、販売先候補等のノウハウも

知っていると思います。

 

 

どの様に独立・起業準備を進めるか?

 

「いざ、自分で会社を立ち上げたい!」

と思っていても、実際に販売開始するまでのプロセスというのは、

それなりに時間がかかります。

 

そして、無駄な時間がかかれば、かかるほど、

手持ちの資金や余裕というのが減っていきます。

 

つまり、効率良く起業に向けて動いていかないと、

起業後が大変になる可能性があります。

 

例えば、起業するとなったら、急にあれこれとお金を使う事に萎縮し、

何ても自分自身でやろう!と思うかたも、勿論いますよね。

でも、そうなってくると、今まで自分がやってきた実務とは全く異なる分野に

足を踏み入れ、そして経験が無いのに、アレコレと進めていく事に、

今度は不安を感じる方も多いです。

 

そして、それらがうまく進めば良いのですが、

各種の書類作成や準備を進めるというのは、そんなに簡単ではないですよね。

むしろ、簡単であれば、誰でもやっている訳です。

 

特に、免許に関して言えば、一般的には申請し、受理されてから

審査機関が約2ヶ月。

 

そう、2ヶ月もかかるのに、その準備を適当に進め、

不備があったり、やり直し等があれば、申請までの準備に悪戦苦闘し、

どんどんと時間と労力、場合によっては手持ち資金が減っていきます。

 

 

まずは気軽に相談から始めませんか?

 

誰かに相談をしたい!

そう思っても、誰を選ぶか?がとても重要なポイントとなります。

 

 特にコンサル選びというのは、安さだけで選ぶのはあまりお勧めしません。

コンサルの仕事に自信があるのであれば、無理に安く提供する必要はないですよね。

それは、ワインと一緒です。

他の輸入者や販売者の価格が安いから、自分も安く・・・

なんてやっていれば、キリがありません。

むしろ疲弊して、経営が続かない。

 

でも、ワインの価格というのは、高くても品質がよければ買ってくれる

お客さんや小売店というのは存在しますよね。

 

それと同じ考えです。

安いとしってもそんなに大きな差がないのが現実。

で、あれば、「この人にまずは相談をしてみたい!」

というようなFeelingが合いそうな相談相手を見つけるのも重要ではないでしょうか。

 

勿論、僕達は起業について一式相談できるので、

まずは気軽な気持ちで相談をしてみませんか。

勿論、相談だけであれば無料ですので、お気軽に!

 

 

 



ワイン・リキュール・ブランデー等の、お酒を輸入して販売したいとお考えですか?


その他に読まれている記事のご紹介