白ワインと赤ワインの違いとは?

投稿日:2014年10月20日|1433 回閲覧

wine_content_01_1

 

ワインには、

 

  • 白ワイン
  • 赤ワイン
  • ロゼワイン
  • スパークリングワイン
  • デザートワイン
  • フォーティファイドワイン
  • フレーバードワイン

といった複数の種類のワインがあります。

既にご存知の方も多いでしょうが、ここでは、白ワインと赤ワインの違いについて簡単に紹介します。

 

まず始めに、白ワインと赤ワインではワインを造るためのぶどうの種類が異なります。

 

白ワインには白ぶどうが使われます。

有名な白ぶどうには、シャルドネやソーヴィニヨン・ブランなどがあります。

 

cha

 chardonnay

sau

sauvignon blanc

 

 

そして、赤ワインには黒ぶどうが使われます。

有名な黒ぶどうには、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、ピノ・ノワールなどがあります。

 

cab

cabernet sauvignon

mer

merlot

pino

pinot noir

 

葡萄の写真を見比べても分かるように、基本的には白ワインで使用する葡萄の皮は薄い色で、赤ワインで使用する葡萄は、葡萄自体が濃い青、やや黒っぽい色をしていますね。

 

 

白ワインと赤ワインでは造り方が異る

 

まず白ワインの場合は、ぶどうを収穫後、選果し、除梗(果梗を取り除き実だけにすること)・破砕し、プレスしてぶどう果汁を絞ります。このぶどう果汁だけをアルコール発酵させてできるのが白ワインです。

 

赤ワインの場合は白ワインと同様にぶどうを収穫後、選果し、除梗・破砕しますが、その後の行程が異なります。白ワインと異なり、プレスすることなくぶどう果汁を果皮、種子とともに漬け込み、アルコール発酵させた後でプレスします。果皮とともに漬け込むことによって、ぶどう果汁に黒ぶどうの果皮の色が付き、赤い色のワインとなるのです。そして、種子と一緒に漬け込むことによって、白ワインにはない渋み(タンニン)が含まれます。

 

process_white_red

 

 

ワインを選択する楽しみ

 

さて、ワインは食前から食後のデザートまで食事全体を通して楽しんで飲むことができるお酒です。食前酒にスパークリングワインを選ぶという方も多いと思います。その後は食事の内容や食材などに合わせて、シンプルで軽いワインから複雑で重いワインへと様々なワインを楽しむことができます。

 

DSC09617

 

 

 

一般的には、軽い料理やシンプルな調理法の料理にはシンプルで軽いワインが合い、重い料理や複雑な調理法のワインには複雑で重いワインが合うと言われています。

 

 

また、白ワインの方が軽いものが多く、赤ワインの方が複雑で重いワインが多いです。その日の食事に合わせてワインを選択することによって食事をより一層楽しむことができます。

最後に、お酒は適量であれば体に良いとされていますが、これはワインも同様です。そしてワインの場合、赤ワイン、白ワインそれぞれの良さに違いがあります。

 

白ワインには、利尿作用や食欲増進効果があると言われています。そして赤ワインに含まれるポリフェノールには血栓症予防や抗がん作用があると言われています。

 

ただし、いずれも適量というのが重要になりますので、飲み過ぎには注意しましょう!


最新記事のご紹介
「マスカット・ベリーA」の国産赤ワイン

「マスカット・ベリーA」の国産赤ワイン 2014年10月21日 | 1143 回閲覧

先日、山梨県の蒼龍ワイナリーさんを見学させて頂いた時に、 とても美味しいなと思った赤ワインがあります。     日本の主要な赤ワイン用品種、「マスカット・ベリーA」の葡萄を使用して造られた国産ワインです。   写真右の樽熟成のワインを家でも楽しみました。   ワインというと、僕は今まで殆ど海外からの輸入ワインを...

ワインのテイスティング方法、ポイント

ワインのテイスティング方法、ポイント 2014年10月20日 | 2395 回閲覧

ワインのテイスティングとは、外観、香り、味わいを感じとり、総合評価をすることです。ワインのテイスティングができるようになると、ワインの特徴をお客様にわかりやすい言葉で説明できるようになったり、ワインに合う料理を提案できるようになったり、さらに自分自身もより一層ワインを楽しむことができるようになります。     ワインのテイスティング能力は経験の積み重ねによって向上しま...

ワインの色の違いはなぜおこる?

ワインの色の違いはなぜおこる? 2014年10月20日 | 2526 回閲覧

白ワイン、赤ワインには、色の淡いものから濃いものまで様々な濃さのワインがあります。 ここでは、なぜワインの色の違いが起こるのかを説明します。   ワインの色は、 産地の気候 熟成の度合い 醸造方法 熟成方法 ぶどう品種 など様々なことによって違いが起こります。     産地の気候による影響   まず始めに、ワ...

白ワインと赤ワインの違いとは?

白ワインと赤ワインの違いとは? 2014年10月20日 | 1433 回閲覧

  ワインには、   白ワイン 赤ワイン ロゼワイン スパークリングワイン デザートワイン フォーティファイドワイン フレーバードワイン といった複数の種類のワインがあります。 既にご存知の方も多いでしょうが、ここでは、白ワインと赤ワインの違いについて簡単に紹介します。   まず始めに、白ワインと赤ワインではワインを...