ネット販売の免許を取りたいのですが、スムーズに申請出来ますか?

ネット販売の免許を取りたいのですが、スムーズに申請出来ますか?

もちろん出来ます。

 

インターネットでお酒を販売するためには「通信販売酒類小売業免許」という免許が必要となりますが、この免許をスムーズに受けるために一番大切なことは、法律上の要件を満たしたホームページを用意することです。

 

お酒の販売免許は、その事業を行うことが前提にありますので、インターネット通販を行う場合には、販売の際に使用するホームページに関する審査も行われます。

 

免許が取得出来た後にホームページは制作します、ではなく、こういうホームページで販売する予定ですが大丈夫ですか?という許可を得る必要があるため、免許申請時にはある程度の形が出来ていることが求められます。

 

もちろん、免許を受けて事業開始が出来るかどうかは分からない状態ですので、細部まで正式に完成させてネット上にアップする、というところまでは出来ませんが、少なくともどういったページになるのかは、具体的な仕様等は決めておきます。

 

ポイントは年齢確認に関する部分と、特定商取引法を中心とした関係法令によるところですが、審査項目はかなり詳細に定められておりますので、単純にホームページの制作会社に依頼するだけでは、審査に通るものが出来上がるまでには、相当な時間がかかってしまうでしょう。

 

この点、弊社では、これまでの経験から得た様々なノウハウを活かした対処法を確立しておりますので、「通信販売酒類小売業免許」の申請手続きも非常にスムーズに進めることが可能です。販売ページはショッピングサイト内で用意しようと思ってたのに、ショッピングサイトとの契約には免許が必要と言われ、どうしようかと思っていました・・。

 

というようなご相談も多くいただいておりますが全くご心配は要りませんので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 


arrow

■ご担当者様のお名前 (必須)

■メールアドレス(必須)

■電話番号 (必須)

■質問内容

■『確認』にチェックを入れて『送信ボタン』をクリックして下さい。

確認